WELCOME !!


WELCOME!!
by shingetsu-ay
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

友人の来訪

先日、稽古の友人が職場のホームに遊びに来てくださいました。
昨年9月の音楽会のときも深く思いましたが、こうしてご自分の時間とエネルギーを割いてわざわざ出向いてくださる方々の存在はほんとうにありがたいのです。

わたしの職場はグループホーム、認知症専門施設です。
高齢者介護の場が初めての人にとってはちょっとしたワンダーランドかもしれませんね。
わたしも最初は面食らい、鬱気味になりもしました。
今は慣れたし、きついときには適当に流す(言葉は悪いですが)技術も覚えました。

シドニーにいたころ、学生ビザで居座るために通っていた学校は現地の保育専門学校でした。
で、だいぶ前に友人に、同じお世話をするならなぜ子供ではなくて高齢者介護の仕事を選んだのか?と疑問を向けられたことがありました。
わたし自身は実は子供はあまり得意ではなく、その苦手意識を払拭したい気持ちもあってその当時は保育学校を選んだのですが、結局払拭はできず(笑

そうですね・・これから発達していく子供の心理よりも、80年90年の日本史を生き抜いてきたお年寄りの成熟した精神と、生命の終結に向う心理に向き合うことのほうが自分には向いていると感じます。

介護・福祉の仕事としては、高齢者だけでなく、身体障害者、精神障害者など様々な分野があります。
でもまあ、高齢社会の現代、いちばん入り易いのが高齢者介護、でなんとなく始めてしまったという感もありますが。

こうしていらしてくださった方々が懲りずにまた来てもいいな、と思えるようなホームでありたいなと思います。
[PR]
by shingetsu-ay | 2009-02-25 23:06 | 介護・福祉
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧