WELCOME !!


WELCOME!!
by shingetsu-ay
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

小規模多機能介護施設のお仕事

新職場で初のひとり夜勤だった。

前職場と違い、ショートステイなので人数が少ない。
今回は2人(前職場では9人だった)。
だから楽勝!って言われてたけど・・

2人であっても1人であっても、寝てくれなくちゃね・・
9人でも寝てくれれば楽だけど、1人でも寝ない人がいると、こちらも仮眠がとれないからきつい。
前職場では、あちらが眠ればこちらが起きて・・でも要領がつかめていたのでその合間を縫って、つぎはぎでも仮眠をとるようにしていた。

さて・・
今回のステイ利用者は昼夜逆転で徘徊傾向あり。
まあ、いちばんありがたくない感じですか。

大方の予想通り、彼女もわたしも一睡もしないまま、朝を迎えた。
そして彼女は朝方から寝に入った。

前職場では夜勤は朝を迎えれば一応終了モードに入れたのだけど、
ここは違う。
今日は一睡もしないまま送迎車の添乗に入り、戻ってすぐに服薬のための訪問介護に出かけ、調子がよさそうだったのでそのまま車椅子でお連れした。
時間が押してできなかったけど、メニューとしてはその後ひとり入浴介助する予定だった。
それが正午までにこなすべきタスク。

前職場は24時間365日の生活の場だったので、時間にルーズになりがちだったけど、ここは常にタイムリミットがある。
時間内にすべきことをすべて終わらせないといけない。
いつもいつも気と頭をオンにしてフル回転させていないと
業務が滞る。

その上でなにがきついって、たとえば「調子がよさそうだから来てもらう」、そのための説得。
ご本人は面倒がって起きようとしない。
そこをうまく気持ちを盛り上げて、立ち上がっていただく。
そういう「気持ち」の部分に費やすエネルギーが大きい。

仕事が終わって家までまっすぐ帰る気力が沸かず、途中でコーヒータイムとることが増えた。
前職場ではそこまで消耗することはなかった。
慣れるまでのこと・・なのだろうか。

そして、もう少しすると、これに運転が入ってくる。
10人乗りのハイエースで、極力家のドアの前まで・・ものすごく細い路地とか絶対すれ違いムリ~みたいな抜け道を入っていく。
その辺ももの凄く消耗しそう。

けど、ともかく、現場の日常業務を覚え、こなせるようにならないとなにも始まらない。


今週は木曜と金曜で研修に出かける。
ちょっと気持ちが楽な感じ。
[PR]
by shingetsu-ay | 2009-05-06 00:02 | 介護・福祉
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧