WELCOME !!


WELCOME!!
by shingetsu-ay
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ヤモリ

ポン太と散歩するのはなんだか久しぶりだ。
夕方とはいえ蒸し暑いアスファルトの道を、メタボ気味の巨体でトロトロ歩いていたポン太が
突然何かに飛びかかった。
見ると口にヤモリを咥えている。
道ではヤモリが切った尻尾がバタバタと暴れていた。

ヤモリも尻尾切るんだ。

それにしても、困った・・

ヤモリは目が可愛いくて好きだ。なんとかしてやりたい。
しかし、普段はおっとりと愛くるしいポン太の顔は、瞬間にすっかりと野生動物と化していた。

でも、なんとかしないと・・

こういうときに正面から手を出してはいけない。
後ろから首根っこ掴んでみたら、ほんの少し油断して口元が緩んだ隙にヤモリは
無事脱出し、植木鉢の隙間へと消えていった。
残された尻尾はまだバタバタと暴れている。


飛びかかったときの瞬発的で機敏な動きは、普段のポン太からは想像し難い。
そしてたまに見せるその野生の表情には、もっと驚かされる。
猫としての本能は、家猫生活で緩みきった身体にもきちんと宿っているものらしい。
または、普段は家猫としての勤めを果たすべく、家猫らしく・・を演じているのだろうか。
[PR]
by shingetsu-ay | 2010-07-10 22:43 | ネコ・ネコ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧