WELCOME !!


WELCOME!!
by shingetsu-ay
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

充実感!

なんだかものすご~く、毎日が忙しいです。
仕事を減らしてもらっても、ちっとも時間に余裕ができたという実感はないです。といっても、あちこち出歩いてるなんてこともなく、休みの日は必要最低限の外出しかしてないです。

でも、日々の充実感を持てるようになりました。

仕事は、職場がどんどん変わっていくので、新たな気持ちで取り組むことだ出来だしました。2年半という間まったくできなかったスタッフミーティングやケア会議を月1回実施するようになった。ケアプランに対してもっと深い理解をもって日々のケアに取り組むことができる。具体的にクリアしたい目標が大小いろいろ見えてきた。お年寄りに対しても、ただ日々を終えることに追われるだけでなく、短期、長期の目標をもって接する気持ちを持てるようになってきた。
とはいえ、出勤を減らしてもらって心の余裕ができたということも大きいかもしれません。それはそれで申し訳なくもあるんだけど、それがわたしのペースなのだから仕方ないかなと、今は割り切って。

日々の生活は・・時間をかけて根付いていくものもあるようで、今はとても落ち着いています。もちろん浮き沈みはあるけど。尊敬できる師匠=相方の存在が大きい。感謝しています。まあ、お互いに気性がきついのでたいへんですが(笑

稽古は、要求がどんどん高くなるのでストレスではあるけれど、それで当然なものだから。できなくて、挫折しそうな部分もあるんだけど、ただただ身体動かしてなにがしかの爽快感を得られればいいような稽古にはもう戻れないから、自分でクリアするしかない。

勉強は・・いちばんヤバイですw
2月中旬までこの緊迫した精神状態が続くのかと思うと、ちょっとね・・。
でも、やるしかないヮw


長くなっちゃうけど・・

これから先の人生をどうまとめていくか。
人生の終末期のお年寄り達と日々接していると、自分はどう年を取るかを思ってしまいます。
これから円熟期に向かうであろう自分の人生が「深まる」ための、今はとても大切な経過期間というふうに感じます。

本来なら、子供を育てるということで人間性が完結していくのが普通で、それを「きちんと」している人をわたしは無条件で尊敬してしまいます。ましてや、子育てと仕事を両立している友人の姿なんかを見てしまうともう、絶対にかなわない!その道を選ばなかったわたしには絶対に得ることのできない大きさを身に着けておられると思う。

同じく、後輩でも生徒でも弟子でも、人を育てるということに携わる人というのも素晴らしいと思います。教育というのはそれほどの意味と価値があるものだと思う。
何事もそれを「きちんと」しているということが前提ですが。

どれもしていない自分はどうなのか・・
福祉という職種をこの年で選んだことも、このテーマの一環かもしれません。今更大学生となり福祉について勉強しようというのも、ただ単に資格取得のため、資格がないと収入が上がらないから、というようなことだけでは片付けきれないし。

職場では、様々なボランティア活動をしている方々に出会います。シルバーエイジといわれる年代で、さらに講習を受け、目の不自由な方のためのガイドヘルパーをされたりしている方もいらっしゃいます。

今の自分にはボランティアをする余裕はないけれど、今は自分に力をつける時期だと思って、出会う先輩方の生き方や社会との関わり方というのを学ばせてもらおうと思います。

「深める」ためになにかをしはきゃ・・は本末転倒で、今しっかり生きて、人生は結果的に「深まる」ものだと思うので・・。
[PR]
by shingetsu-ay | 2007-12-14 14:22 | 雑記
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧