WELCOME !!


WELCOME!!
by shingetsu-ay
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ミクの負傷

一昨日の深夜12時前後・・・

いつものように2匹(ミク&チー太)が追いかけっこをして大騒ぎしていた。
始めのころはあまりにうるさくなると怒っていたのだが、最近はこちらも慣れてしまって放置していることが多く、その日の追いかけっこはかなりエキサイトしていた。玄関からベランダ窓側までを猛ダッシュで走りぬけ、その途中でソファ、椅子、テーブル、パソコンデスクと飛び回る。足元を茶色と黒のかたまりが猛スピードで行ったり来たり・・。

と、
ゴン
と大きな音がして、続いて
カランカランカランガシャン・・
と響く大音響。

はじめ何が起こったかよく分からなかったのだが、どちらかが窓ガラスに激突した模様。
音に驚いてか、2匹ともソファの下にもぐりこんでしまい出てこない。
窓は見事に割れていた。
絶句・・・。

稽古のあと、1杯飲んで帰ってきたばかりの相方は、酔いもそこそこに黙々と割れたガラスをはずし、ダンボールで応急処置をする。わたしは割れたガラスにテープを貼ったりして危なくないように袋に詰め新聞紙で包む。

ご近所はたぶん
「あそこのうちはこんな夜中に盛大な夫婦喧嘩」
くらいに思っておられよう。

チー太は物怖じしない性格で、そーっと出てきてその辺りを歩こうとするので、とりあえず玄関側に隔離。
ポン太はなんとなく遠巻きに見ている。
ミクはまだ出てこない。

深夜1時前、「明日早番だよ~」と泣きそうになりながらなんとか作業を終えた。

それでもミクが出てこないのでソファの下から引っ張り出したら、ケガをしていた。左後ろ足のかかとの部分から少し血がにじんでいる。見たところはそれほどひどい傷でもなさそうなのでとりあえず消毒して様子を見る。歩き方が傷のわりには脚を引きずるのでちょっと心配だけど、深夜では他にどうしようもない。

翌朝、相方に病院に連れて行ってもらった。
職場に届いた第一報は
「思ったより傷が深くて縫わなければならないから、1泊入院。」
とのこと。
「でも、アキレス腱が切れてなくてよかった」と言われたとのこと。
そっか、やっぱり、あのガラスの尖ったところが刺さってしまったのか。痛かっただろうな・・・。

しかし状況はさらに悪化し、夕方の第二報では
「やっぱりアキレス腱が切れてて、繋いでギブスして安静にしないといけないので、30日まで入院」
ショック・・。

幸いアキレス腱全切断ではなく何本かが切れただけだったので、腱を繋いで安静にしていれば元に戻るだろうとのこと。
幸いといえば、尖ったガラスが目とかおなかとかに刺さっていたらもっとたいへんなことになっていただろうから、それはよかったと思っていいのかもしれない。

でも、ミクは痛かったろうな・・・

ガラスは翌日の午後にガラス屋さんがきてくれて、わたしが帰宅したときにはそこだけきれいな窓になっていた。


んで・・・
ガラス修理費が12,600円、ミクの手術入院費用が3~4万円。
その気になっていたプリンターの新調も一気に遠のいて、さむ~い年の瀬となってしまった。

でも心はあたたか♡なので、あとはミクが無事に帰ってきて、全員そろって新年を迎えたいですね。

f0127441_1551763.jpg
わたしのヒザ上でゴロゴロするミク。当初はこんなに慣れてくれるとは思わなかっんだけど。
[PR]
by shingetsu-ay | 2007-12-29 01:50 | ネコ・ネコ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧