WELCOME !!


WELCOME!!
by shingetsu-ay
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

榛名町へ墓参

昨日の公休日、母方の墓参りに出かけた。
母方の田舎は群馬県の榛名町。今は高崎市に取り込まれてしまって榛名町という地名はなくなったとか。

ソメイヨシノではないと思うが、思いがけず桜がまだ満開をちょっと過ぎたあたりで、予期せぬ花見ドライブとなった。他にも群馬というと果物の国、桃やら梨の花が競って咲いていた。

母の両親が住んでいた田舎家の周辺はこんな感じの里山風景。
f0127441_21364112.jpg

子供の頃夏休みとなると遊びに来ていた、その頃からはずいぶん手入れされて道など整備されているが、棚田とはいえないかもしれない微妙な段々の田んぼは昔と変わらない。
f0127441_2136217.jpg
昔はこの季節はこの水田一面にレンゲが咲いてきれいだったんだけど、今は種を蒔くのはしていないよう。レンゲの根瘤が田の栄養になると聞いたけど。

墓参し、空家の掃除をして、ついでに敷地内に見捨てられてたくさん実をつけていた柚子を摘んで、決まりのコースで榛名神社を参拝。何度も行っているので今回は写真は撮らなかったので、よろしかったら2004年版をどうぞ。

今回あらためて気付いたんだけど、天然記念物に指定されている「矢立杉」
f0127441_21515817.jpg

説明書きに「武田信玄が箕輪城攻略に向かう途中、戦勝祈願に矢を立てかけた」とある。なんとなく因縁というか、不思議な縁を感じた。

上泉伊勢之守秀綱流祖は箕輪上主長野氏に仕え、この箕輪城で戦い、城陥落の後は敵将ながらその武勇を惜しまれ、信玄より配下に納まることを望まれたが、死を賭してそれを辞し、一剣術家として新陰流工夫と具流のために生きることを選んだ。武田信玄という人の器も大きくて、生涯他の誰にも仕えないという約束でそれを許した。そのときに「信」の字を賜って上泉信綱と改名したと言われているんだっけ。

そんな歴史など全く知らない子供の頃からなんどもこの神社を訪れていたわけだったのか。

箕輪はすぐお隣、今は同じ高崎市。榛名周辺もたぶん箕輪長野氏の領地内だったのだろう。ちなみに、訪れた時の環境があまりに素晴らしかったためか、わたしにとって箕輪城址は今まで訪れた中で最も好きな土地。

ドライブ中アクシデントがあって、霊園でふと見たらタイヤに釘が刺さっていた(汗。 そのままスタンドに行き、とりあえずスペアに交換してもらったが、それでは帰りの高速はムリ・・。タイヤを置いているスタンドを探し、新しいのと交換。
頭が斜めに飛び出した釘とにらめっこしながら、よりによってなんでこんな出先の田舎で・・と思うより、霊園で気付いたのはご先祖様のありがたいはからい、と考えたほうが精神衛生上マッチベター。

待ち時間にまわりの田んぼの畦道で見つけたかわいらしい春の使い。
f0127441_22102376.jpg

[PR]
by shingetsu-ay | 2008-04-17 22:16 | 雑記
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧