WELCOME !!


WELCOME!!
by shingetsu-ay
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

小笠原流弓馬術 

精神的に完全なオーバーフローを起こし、シフト表とにらめっこしたあげく、今日は休んでいる。今日は人がたくさんいる日。よかった。
少々胃が痛いくらいで、いつもなら普通に出勤している。けど、甘いなぁ・・。

来週は今年度1回目の試験日。2科目受験する予定。しかし2科目目はまだ受講を終えていない。どうしましょう・・


そういえば、何日か前のこと、「誰でもピカソ」という番組に小笠原流宗家という方が出演されていた。小笠原流弓馬術礼法の宗家(宗家嫡男?)らしい。なんとなくつけたらやっていたので始めのほうを見逃したが、そのまま見入ってしまった。
座位から立ち上がるとき、まるで操り人形みたいに、体重や重力をまったく感じさせずにスルスルと立ち上がる。

それと、演武会などで見る流鏑馬演武を披露されていた。回転する木馬上から矢を射り的に当てるもの。流鏑馬のときに発する「陰陽」という矢声は「宇宙、ひいては神そのものと呼応しあうためと考えられています」とのこと。流鏑馬は陰陽道とも深く関係している神事。

出演されていた方は宗家と紹介されていたが、まだお若くて、現大学院生とのこと。そして、院に残って研究を続けるか、就職するか考えているところ、とのこと。就職、するんだ・・。

小笠原家の家訓として、礼法を家業としてはいけないのだそう。理由は、「経済を考えて流儀を教えると、おのずから弟子との妥協が起こって、流儀の品位が卑しきなることを戒めていると同時に、弟子をふやすために自然に無理ができてくることを考えてのこと」だそう。

そのほかに二つ家訓があって、
・技は盗むもの-教えてもらうものではない
・他流の批判をしない-そんな暇があったら自分の技を磨け
だったかな。
なんか、三つともとても身近で心地よい響きなんだけど・・。

一子相伝で鎌倉時代より綿々と受け継がれた技と、それを背負う現宗家の普通一般人とは明らかに違う物腰に、ついつい見入ってしまった。
[PR]
by shingetsu-ay | 2008-06-12 12:56 | 雑記
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧