WELCOME !!


WELCOME!!
by shingetsu-ay
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

企画書

やっと企画書を書いた。

企画名 : 音楽会
日時 : 9月20日(土) 13:00~14:45
場所 : Bユニット リビング

目的 音楽療法の技術を取り入れた、参加体験型音楽会の実施。
    日常では馴染みの薄い和太鼓に触れたり、簡単な打楽器を使って
    音楽を楽しむ。

演目
第一部13:00~13:40
 和太鼓を使った音楽と踊り・歌遊びなど (予定)
  任羽  オカメヒョットコ掛け合い
  ソーラン節
  阿波踊り
  その他


第二部14:00~14:40
 コーラスと合唱
  恋のバカンス(コーラス鑑賞)
  大きな古時計(打楽器と歌)
  里の秋(合唱)
  朧月夜(合唱)
  カエルの合唱(輪唱)
  川の流れのように(鑑賞)
  荒城の月(アカペラ・合唱)

第一部は友人とその太鼓の先輩(師匠?)による演芸。これが、最初の予定以上に本格的な内容に発展しているようで、友人はかなり苦労しているらしい。
ソーラン節は、南中ソーランというやつで、わたしは今回はじめて知ったのだが、You Tubeで検索するとたくさんでてくる有名なものらしい。この映像を見てもカッコいい。これを踊ってくださるそうだ。

第二部は職場の臨時職員のYさんとそのコーラス仲間1名、の予定が、最終的には5名の合唱隊となった。Yさんはうちのホームのほかにもいろいろな福祉活動をされている、わたしにとって尊敬できる福祉の先輩。類は友を呼ぶ、というのか、お仲間方もこうい活動を楽しんでおられる類の人々のよう。
さらには、別の友人がギタレレで伴奏参加してくれることになり(半ばムリヤリw)。ギタレレとはギターとウクレレを合わせたような楽器だそうで、これも初めて見るので楽しみだ。

ボランティアって今まで少し重たく考えすぎてた気がするが、今回みたいな演芸ボランティアとは、趣味の芸を披露し、それを楽しんでくれる人がいる、という、お互いが楽しむ、人と人の交流の場なわけだ。

自分で企画する初イベント。
お年寄りたちがどんな反応をされるか、楽しんでもらえるのか不安だが、こういうことはまずやってみて、何度か繰り返しながらコツを掴んでいくもの、とYさんもおっしゃっていた。
まずは、実行すること。

3年たってやっとその第一歩を踏み出すところまで来られた。
[PR]
by shingetsu-ay | 2008-09-17 01:43 | 介護・福祉
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧