WELCOME !!


WELCOME!!
by shingetsu-ay
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:映画( 17 )

ヤマト

イスカンダル往復 160分。

自爆でエンディングがスティーブン・タイラーではね、アルマゲドン。
[PR]
by shingetsu-ay | 2010-12-03 12:09 | 映画

「インセプション」

面白い。
160分、いちども現実に戻って冷めることなく終わった。


主役陣もいいが、助演のマイケル・キートンとかトム・べレンジャーとか、いいな。

観るならぜったいに映画館で。
[PR]
by shingetsu-ay | 2010-07-31 20:33 | 映画

「ウルヴァリン X-MEN ZERO」

「X-MEN」シリーズは一応全部観てます。
「ウルヴァリン」はその原点のお話ですね。

ヒュー・ジャックマンさんはもうともかくカッコよくて(超級好みなもので・・)、
なので、それだけで最後まで観てしまいました。

他作に比べてミュータントたちが怪物っぽくなくて、姿は人間らしくて、
そこがよいですね。
[PR]
by shingetsu-ay | 2010-02-14 09:40 | 映画

「ハンサムスーツ」

昨夜テレビでやっていたので観ました。
この手の笑いははまるほうでして、面白かったです。

「愛しのローズマリー」とか「101回目のプロポーズ」とか、
思い出しながら観ましたが、
ストーリーは思った通りの展開からまったくはずれることなく、
予想外のサプライズもなく、でしたが、
それでいいハッピーエンドかな、と。

でもまあ、谷原章介さんは素敵だなぁ、というところが現実ですよね。
[PR]
by shingetsu-ay | 2010-02-14 09:29 | 映画

「ターミネーター4」

「ターミネーター4」

ほんとだ、アバターの人ですね。オーストラリアの人なんですね。

面白かったです。飽きずに最後まで休憩なしで一気に観ました。そういう映画は昨今なかなかありません。
クリスチャン・ベールさんは好きだし、サム・ワーシントンさんも好みなので、そういうポイントで観てたとも言えますけど。

観終わって相方のコメントは・・
「キャシャーン」のパクリじゃな。この前のアバターのもののけ姫といい、やっぱり日本のアニメは凄い、と、ヘンに感動してました。

わたしはキャシャーンは観たことがないのでなんのことやら。
[PR]
by shingetsu-ay | 2010-01-30 19:33 | 映画

「天使と悪魔」

前作は観てないのですが(ちょっと、トム・ハンクスが苦手で・・)、この「天使と悪魔」はまったく問題なく楽しめました。すると、前作も面白いかな?
展開もよく、ストーリーも飽きさせず、スケールも大きく、バチカンという設定が興味を持続させ、たいへん楽しめました。

が、しかし・・(ここからネタバレです)







かなり初期の段階・・・静脈注射でどうのこうの・・というあたり、で、「ユアンくん、アンタが犯人でしょ」と目星をつけたら、最後までその通りの展開でした。
[PR]
by shingetsu-ay | 2010-01-30 19:10 | 映画

観たいかな・・

Dr.パルナサスの鏡

とても豪華なキャストですね。


ところで・・

予告のムービーが固まって止まってしまいます。
PCの性能のせいなのか、無線LANのせいなのか、よくわかりません。
[PR]
by shingetsu-ay | 2010-01-16 18:35 | 映画

「スラムドッグ&ミリオネア」

久々にインパクトのある映画でした。インドって今もこんな国なの?
こういうの観るとどうしたって、最近観た他の映画はみな甘いこと。
司会者(イヤな奴だけど)がどうしてもみのさんとかぶるのは仕方ないわよね。体型似てたし。


ツタヤ ディスカスにしてから映画観る数増えた。しかもただいま相方が関西外遊中で不在だし!
[PR]
by shingetsu-ay | 2009-11-22 21:10 | 映画

「マーリー」

「世界一おバカな犬がおしえてくれたこと」ってタイトルついてますが、この程度では世界一とはいかないでしょう。

フレンズのジェニファー・アニストンさんを久しぶりに観ました。

犬やネコや動物が関わるファミリー・ヒューマンドラマって、まあこういうものですね。
子供ができてペットを捨てる人がたくさんいます。
うちでもあまりにもネコが騒ぐと、「いなきゃよかった!」ってケンカになります。
本気じゃないですけどね。

わたくし的には、この映画のいちばんの見所はキャスリーン・ターナーさんでした。
(昔のイメージしかなかったので、言われないと絶対わからなかったと思う。)
[PR]
by shingetsu-ay | 2009-11-21 17:02 | 映画

「オーストラリア」

風と共に去りぬにたとえられるんですか。
たしかに、美人で気が強い女と、野性味溢れる男が主人公で、戦争も絡み、というあたりでシチュエーションが似ているかもしれませんが。

3年過ごした土地が舞台だからというオマケ要素もあって、長い映画だけど最後まで一気に観ました。
二コール・キッドマンはほんとうにきれいな方ですが、ヒュー・ジャックマンが好みかどうか、で楽しみ度が分かれるかもしれません。

アボリジニ文化は在住時にだいぶ見聞きしましたが、えーっと、あんな魔法使いみたいなんでしょうか・・
[PR]
by shingetsu-ay | 2009-11-17 23:28 | 映画
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧