WELCOME !!


WELCOME!!
by shingetsu-ay
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:映画( 17 )

「カイジ ~人生逆転ゲーム~」

私的には「カムイ外伝」が観たかったわけですが、昨日のところは相方の嗜好にあわせて「カイジ 人生逆転ゲーム」を観てきました。

コミックの実写化って、有り得ない設定を乗り越えることができるか、が第一ステップだと思うが・・
イキガミはそこでまったくダメでしたが、カイジはまあ、そいういことは置いておいて最後まで面白く観ました。
まあ、有り得ない設定が前半の橋渡りで、物語の主軸はカードゲームでの心理戦ですものね。
あの、単純なカードゲームのシーンでは、それまでの有り得ない設定とかはまったく関係なく観てしまいましたものね。やはり、俳優さんの力、というものが物言うのでしょうね。藤原竜也さんは好み好みじゃない関係なく、存在感ある役者さんですね。

それにしても、カムイでは松山ケンイチさんが主役、カイジでは藤原竜也さんが主役、と、デスノートのふたりがしっかりと同時期にロードショーで活躍していて、どちらもやはりオーラありますね。
って、思ってたら、カイジには松山ケンイチさんが友情出演してました。


残っている台詞は、

「明日からやる」と言ってるやつにその「明日」は絶対に訪れない。

って感じですか。


自分のこと的確に言われてるみたいです。
[PR]
by shingetsu-ay | 2009-10-15 20:04 | 映画

「MAMMMA MIA!」

「MAMMMA MIA!」
どんなことがあっても、笑っていよう。
自分の人生がもっと好きになる。

すべての人の心を至福で満たし、
すべての人の人生を祝福する、最高にハッピーな映画!


という宣伝文句です。

相方不在の土曜日の夜、ひとりシアターに選ぶ条件は明るくて軽くてハッピーエンドのコメディ。

メリル・ストリープという女優さんは、凄いなぁ。
「プラダを着た悪魔」→この役をこなしてしまうんだから。
男優さん3人もよく見る顔だけど、彼女ひとりの存在感に圧倒されますね。

全篇にABBAの曲が使われている、というより、ABBAの曲に合わせてストーリーが展開しているよう。
ミュージカル苦手なわたしでも、嫌味なく最後まで楽しめました。
特に好きでも聴いていたわけでもないのに、ほぼ全曲聴いたことがあったABBAも凄い。


余談ですが、レッチリのコンサートでジョンがソロで歌った曲が、聴き覚えはあるもののどうしても思い出せなくて気持ち悪かったんだけど、ABBAの曲だってことがこの映画で判明しました。
2年越しの疑問が解決してスッキリ~
[PR]
by shingetsu-ay | 2009-08-09 02:05 | 映画

「ハッピーフライト」

面白かったですね。
飛行機好きの方にはたまらないのでは・・
とりたてて飛行機に興味はありませんが、面白かったですよ。


そういえば、ジャカルタ発デンパサール(だっけ?)行きのガルーダで、まさにこの映画のような体験をしました。
ジャカルタを離陸して1、2時間で、急旋回してジャカルタに戻りました。
無事着陸した飛行場では、たくさんの消防車が出迎えてくれました。
結局はじめから終わりまで、説明らしい説明はなかった・・言語を理解できてなかっただけかもしれませんが。
ともかく、ガルーダですし・・ね。
[PR]
by shingetsu-ay | 2009-06-20 22:37 | 映画

「イキガミ」

相方が観ていたのでチラ観した。

ちょっとムリっぽい設定の上に立ったヒューマンドラマ?
設定の理不尽さが先にたち、ドラマの部分には全然入り込めずに終わった。

死に関わるドラマや映画がたくさんあります(今もテレビでやってます)が、苦手、というか好きじゃない。
[PR]
by shingetsu-ay | 2009-05-03 22:49 | 映画

「おくりびと」

えと、よかったです。

よかったけど・・

そこまでそんなにいいかなぁ・・・

所作の美しさなどへのコメントをいくつか見ましたが、
本当に美しい所作や立ち振る舞いを見たことがあると、そうも感じません。
様式美というのは素晴らしいと思います。

山形の風景がとても美しかったです。
[PR]
by shingetsu-ay | 2009-05-03 22:44 | 映画

「トロピック・サンダー」

「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」
ベン・スティーラー監督・主演の超級おバカムービー。

ベン・スティーラーの笑いのセンスは日本人の感性のツボには微妙にまったくはまらないような・・
だからあまり人気・知名度が上がらないのかな。

しかし、この豪華競演陣

ロバート・ダウニー・Jr(途中まで分からなかった)   
ジャック・ブラック  
マシュー・マコノヒー 
そして・・トム・クルーズ(最後のクレジットが出るまで気づかなかった)

からしても、ハリウッドでは強力に受けてるんだろうなぁ・・
ハリウッドコメディのツボってほんと、わからん。

で、この映画も前半で何度か止めようと思ったけど、結局最後まで観た。
なにがそうさせたのか・・

うーん、そのときは気づいてなかった彼の奇妙な踊りあたりかなぁ・・
[PR]
by shingetsu-ay | 2009-05-03 22:35 | 映画

そういえば、レッドクリフ2

すっかり忘れてた。

というか、書く気も起こらないほどつまらなかったです。

かろうじて最後まで飽きずに観ていられたのはやはり

金城さんの力、でしょうかね。

なので、相方にとっては

「全然面白くない。多少陣形とか出ていた1のほうがまだよかった。
諸葛孔明のイメージが違いすぎる。あれじゃただのいい男だ」

みたいな感じ(笑

金城さんの力って・・演技とかじゃなくてね、きれいだから。

だから男性にとっては、全然楽しくないかも(笑


やっぱり、三国志は、劉備と関羽と張飛+孔明の物語、という思い入れが強いですね。

吉川三国志、かもしれないけど・・
[PR]
by shingetsu-ay | 2009-04-27 10:39 | 映画
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧