WELCOME !!


WELCOME!!
by shingetsu-ay
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ある日の食卓の風景

ある日ふと見ると卓上にこんなものが置いてあってちょっと引いた。
f0127441_22274589.jpg
頭部だけ置いておかないでほしい。

ちなみにこんなものもあります。
f0127441_22283768.jpg
f0127441_22284993.jpg

V3はバッタではなくトンボだということを昨日知り、ちょっとしたカルチャーショック受けてます。
[PR]
by shingetsu-ay | 2008-04-29 22:38 | 雑記

13時間爆睡

土曜日から相方は関西に指導に行っている。
公休日だというのに朝6時起きで東京駅まで車で送ったのだが、「257をひたすら直進すると皇居にあたるのか」というようなことに今更感心したりして。生まれても育っても東京をよく知らない自分に気付く。

東京駅から戻りネコらのお相手をして、公休日でありながら午後から会議のため出勤。月に1度のご家族交えてのケアカンファなので行かないわけにもいかず。

昨日の早番を終え、サティで出来あいの寿司など買い物して帰宅。食べて少し休憩しようとちょっと横になったのが8時過ぎ。なんとなく先読みできていたような気もするのだが、読み通りにそのまま爆睡。

散歩に連れて行ってもらえないポン太が「ウォ~ウォ~」鳴いて玄関のドアをカリカリ引っ掻き、ごはんももらえずかまってももらえないチー太とミクが暴走大会を催していて、夜中の1時ごろ目が覚めた。とりあえずカラカラの皿を山盛りにして、ポン太に深々と頭を下げ、再入眠。今朝起きたら9時。13時間近くも眠ってしまった。やはり休みはきちんと休まないと身体がもたないのだ。

こうなってくると出かける機会というのも厳選せざるを得ず、以前は楽しんでいた「さしたる目的もなく、暇つぶしに出かける」ということがすっかりなくなってしまった。もともとがグルメとかショッピングとか世の女性が楽しむようなことにあまり執着がないため、そういう点でのストレスはないのだが、楽しい時間が減っている感は否めず、淋しい限り。

でもまあ、今を充実させておかないと先細りの人生になってしまいそうだし、今はそういう年齢なのかと思うようにしておこうと思う。
[PR]
by shingetsu-ay | 2008-04-28 13:41 | 雑記

「稲妻太鼓」

先の日曜日、友人の太鼓の会のライブを見に行ってきた!
場所は足立区にある高齢者ショートステイ専門施設。

まず持ったのは太鼓とは関係ないけれど、「いいホームだなぁ」という感想。施設そのもののとてもきれいだったんだけど、職員さんの表情とか対応とか、そして主役のお年寄りたちの表情や雰囲気から感じられた。

友人が属する「稲妻太鼓」。
和太鼓ですが女性の方も多く、その姿は凛々しい!
演奏は威勢よくカッコいい!のひとこと!

稲妻太鼓 080420_145538

いやぁ、それにしても、バチをくるくる廻すとか、演奏中ずっと中腰を保つとか、かなりの技と体力を要するものだと感嘆。ハラが決まっていないとよい音が出ないのだろうな。

動画は音楽付きの演奏だけど、音楽なし和太鼓だけの組太鼓というのがとてもよかった。打楽器というのは、振動やリズムが脳の原始の部分に直撃するというのか、魂に直接届くというものすごい力を持っていて、こちらのお年寄り達も自然と手拍子を打ち踊り出していたっけ。

うちのホームのお年寄りにも太鼓が大好きな方が何人かいらっしゃる。ホームでは狭くてムリだけど、どこか場所を設定して、地域のイベントとしてなにか企画できるといいな。
[PR]
by shingetsu-ay | 2008-04-26 10:38 | 雑記

2008年度の学習始まる

先週テキストが届き、3日ほど前にその包みを開けて枕元に積んで、今のところ眺めて満足している(笑

自由選択科目は「人的資源管理」や「死とこころの科学(死生学入門」」)など、私的興味先行で選んだので、テキストを読み物として楽しむことができたらよいと思う。ともかく今年度は、前年のように後半にあせりまくるようなことにならによう、初めから計画立ててゆっくりと内容を消化できるような学習にしたい。

わたしの学部は最終学年時にかなり長い期間の実習があるのだが、それ以外は選択によってすべて自宅学習で修了することができる。もちろん、スクーリングも豊富に設定されていて、そちらに出向いて生の講義を受けてもよい。

通信の大学といえばまずは放送大学が思い浮かぶが、完全ネット講義だけで卒業できる、その名もサイバー大学なるものを見つけた。そういう時代、当然の流れなんだろうな。
学長は吉村作治氏。学部は2つだけだが、世界遺産学部の科目一覧を見るとマヤ文明とか古代エジプト史とかイスラーム文化とか、エコツーリズムとかはじめての発掘・・とか。なんか面白そうだ。
[PR]
by shingetsu-ay | 2008-04-19 12:54 | 介護・福祉

榛名町へ墓参

昨日の公休日、母方の墓参りに出かけた。
母方の田舎は群馬県の榛名町。今は高崎市に取り込まれてしまって榛名町という地名はなくなったとか。

ソメイヨシノではないと思うが、思いがけず桜がまだ満開をちょっと過ぎたあたりで、予期せぬ花見ドライブとなった。他にも群馬というと果物の国、桃やら梨の花が競って咲いていた。

母の両親が住んでいた田舎家の周辺はこんな感じの里山風景。
f0127441_21364112.jpg

子供の頃夏休みとなると遊びに来ていた、その頃からはずいぶん手入れされて道など整備されているが、棚田とはいえないかもしれない微妙な段々の田んぼは昔と変わらない。
f0127441_2136217.jpg
昔はこの季節はこの水田一面にレンゲが咲いてきれいだったんだけど、今は種を蒔くのはしていないよう。レンゲの根瘤が田の栄養になると聞いたけど。

墓参し、空家の掃除をして、ついでに敷地内に見捨てられてたくさん実をつけていた柚子を摘んで、決まりのコースで榛名神社を参拝。何度も行っているので今回は写真は撮らなかったので、よろしかったら2004年版をどうぞ。

今回あらためて気付いたんだけど、天然記念物に指定されている「矢立杉」
f0127441_21515817.jpg

説明書きに「武田信玄が箕輪城攻略に向かう途中、戦勝祈願に矢を立てかけた」とある。なんとなく因縁というか、不思議な縁を感じた。

上泉伊勢之守秀綱流祖は箕輪上主長野氏に仕え、この箕輪城で戦い、城陥落の後は敵将ながらその武勇を惜しまれ、信玄より配下に納まることを望まれたが、死を賭してそれを辞し、一剣術家として新陰流工夫と具流のために生きることを選んだ。武田信玄という人の器も大きくて、生涯他の誰にも仕えないという約束でそれを許した。そのときに「信」の字を賜って上泉信綱と改名したと言われているんだっけ。

そんな歴史など全く知らない子供の頃からなんどもこの神社を訪れていたわけだったのか。

箕輪はすぐお隣、今は同じ高崎市。榛名周辺もたぶん箕輪長野氏の領地内だったのだろう。ちなみに、訪れた時の環境があまりに素晴らしかったためか、わたしにとって箕輪城址は今まで訪れた中で最も好きな土地。

ドライブ中アクシデントがあって、霊園でふと見たらタイヤに釘が刺さっていた(汗。 そのままスタンドに行き、とりあえずスペアに交換してもらったが、それでは帰りの高速はムリ・・。タイヤを置いているスタンドを探し、新しいのと交換。
頭が斜めに飛び出した釘とにらめっこしながら、よりによってなんでこんな出先の田舎で・・と思うより、霊園で気付いたのはご先祖様のありがたいはからい、と考えたほうが精神衛生上マッチベター。

待ち時間にまわりの田んぼの畦道で見つけたかわいらしい春の使い。
f0127441_22102376.jpg

[PR]
by shingetsu-ay | 2008-04-17 22:16 | 雑記

春爛漫の庭で

チューリップが満開です。今年は八重咲きを選びました。
f0127441_2085310.jpg

f0127441_2012940.jpg
手前の葉は芍薬。今朝見ると小さなつぼみをつけていました。

毎年勝手に咲くポピー。
ヨーロピアンポピーという外来種らしいですが、すごい生命力です。
f0127441_2014343.jpg

[PR]
by shingetsu-ay | 2008-04-16 20:10 | 雑記

仔猫の里親さん募集

ミクをいただいた、猫の保護・里親探し活動をされている方のところで、現在かわいらしい仔猫が保護されているようです。

こちら

無事に里親さんが見つかるといいなぁ。
[PR]
by shingetsu-ay | 2008-04-15 23:12 | ネコ・ネコ

チー太 〔お気に入りの場所〕

f0127441_1233423.jpg
友人から戴いて重宝している食器棚の上。
ここから家の中を見張り番するのがお仕事。
[PR]
by shingetsu-ay | 2008-04-14 12:35 | ネコ・ネコ

春の庭

うちの小さな庭も忘れられることなく春がやってきています。
f0127441_2064866.jpg
名前忘れちゃいました。こちらはそろそろ終わりなんですが、青い花の球根3種植え。

f0127441_2091433.jpg
去年はまったくダメだったカイドウが、今年はたくさん花をつけました。

f0127441_2075336.jpg

f0127441_2082372.jpg
チューリップは放っておいてもきちんと花を咲かせてくれます。

雑草と雑草でない草花が競演していた庭でしたが、先週末に相方が手入れをしてくれたお陰でとてもすっきりして、眺めていると心和む空間になりました。

このところとみに家にいるのが好きで困ってしまいます。時折庭を眺めながらネコらと一緒にボーっとしているときがいちばん幸せな時間ですねぇ(遊んで遊んで攻撃でボーっともさせてくれないけどw)。
f0127441_23435656.jpg
「あそぼ~♪」
[PR]
by shingetsu-ay | 2008-04-10 20:21 | 雑記

終わりかけの桜を見に

近所のお寺脇の見事な枝垂桜。
f0127441_15421925.jpg

f0127441_15454086.jpg

ソメイヨシノは終わりかけの土曜日、臨時練習のあと夜桜見物に出かけた。

まずは播磨坂の桜並木を歩き、次に江戸川橋近くの神田川沿いの桜を見る。もう最後の最後の桜だったけど、垂れ下がる枝が川面にかかる並木は趣がある。

と、並木下の遊歩道を歩いていたら、椿山荘の庭園入り口が開放されいていたので入ってみた。普段は夜7時までらしいがこの時期9時まで開いているらしい。

室町時代の三重塔(移築)とチャペルウエディングの十字架が一緒に視界に入ってしまうヘンな空間ではあったけど、十字架の部分を精神力で無視するととても心落ち着く日本庭園で、池に臨時で組まれていた能舞台など見下ろし滝の音など聴きながら、すっかり和んでしまった。薔薇咲き乱れるイングリッシュガーデンも嫌いじゃないけど、やっぱりこっちのほうが落ち着くと感じるのは年のせいか・・。

庭園続きで間違って入ってしまったフォーシーズンズホテルもとてもきれいで、いちばん平民にも優しそうなレストランの平日ランチくらいならそのうち行けるかしらん、と思いつつ非常な場違い感とともに即退場。なんせ、お色直しドレス姿の花嫁さんの眼前に乱入してしまったもので・・

庭園から出て再び川沿いを歩いていると、公園で最後の花見を楽しむ人々が所狭しとシートを敷いて宴会飲み食いたけなわであった。もともと花見宴会という習慣が好きではないこともあるけど、先ほどの庭園の静寂が極楽ならこちらの「阿鼻叫喚」と目に映ってしまった騒ぎは、決して庶民の悦楽を悪視する気持ちはないのだがなんというか、あくまで対照として、「うーん、ここは地獄の一丁目・・」というのが正直な感想。そそくさとUターンして車に引き返した。


桜は、たぶん日本中のどこにもたくさんあって、春が来ると決まって花を咲かせてくれるありがたい樹だなぁ。
[PR]
by shingetsu-ay | 2008-04-09 11:47 | 雑記
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧